Bitget

【Bitget】4つの入金方法|入金ボーナスを貰う方法も解説します

記事のポイント

  • 銀行振込で入金する方法
  • クレジットカードを使った入金方法
  • 電子決済で入金する方法
  • 他のウォレットから送金する方法

 

Bitget(ビットゲット)でコピートレードをするために入金したいけど、Bitgetへの入金方法が分からないという方もいらっしゃると思います。

この記事では、Bitgetに入金する4つの方法について解説します。

 

Bitgetに入金する方法

Bitgetに入金する方法を説明しますが、入金するにはBitgetに登録しておく必要があります。

Bitgetへの登録がまだの方は、下の記事を参考にBitgetへの登録を済ませておきましょう。

≫ Bitgetとは?仮想通貨のコピートレードをする方法を解説します

 

クレジットカード決済と電子決済に対応している

代表的な支払方法
クレジットカード VISA
Mastercard
電子決済 Google Pay
Apple Pay
Samsung Pay

 

Bitgetでは、2種類のクレジットカード決済に対応しており、電子決済は3種類の対応があります。

マイナーな電子決済にも対応していますが、私たちが主に使う入金方法は表の5種類でしょう。

 

Bitgetの入金ボーナスを貰う方法

当サイトからBitgetに登録した方には、入金ボーナス5%(最大$50)獲得することが出来ます。

Bitgetで入金ボーナスが欲しい方は、下のボタンよりBitgetに登録しましょう。

 

Bitgetに登録する

 

銀行振込でBitgetに入金する方法

Bitgetでクレジットカード情報を入力することに抵抗がある方は、銀行振込での入金をオススメします。

Shoya
Shoya
より安全に入金したい方は銀行振込をしましょう!

 

Bitgetでは銀行振込で入金できない

※BTC:ビットコイン

 

Bitgetでは、Bitget宛に銀行振込で入金することが出来ません。

Bitget以外にも当てはまりますが、海外運営の仮想通貨取引所の唯一のデメリットです。

銀行振込で入金したい方は、コインチェックなどの国内仮想通貨取引所に入金し、Bitgetのウォレットに仮想通貨を送金する必要があります。

今回は、テレビCMが放送されているコインチェックとBitgetを使ってBitgetに入金する方法を解説します。

 

コインチェックで銀行振込をする

コインチェックで銀行振込をするためには、コインチェックへの登録が必要です。

コインチェック以外の国内仮想通貨取引所を使いたい方は、ご自身で調べて登録しておいて下さい。

 

登録フォーム

 

コインチェックへの登録方法は、下記の記事を参考にして下さい。

≫コインチェックで口座開設する方法|入金・本人確認方法を解説します

 

コインチェックからBitgetに仮想通貨を送金する

コインチェックから、Bitgetに仮想通貨を送金しましょう。

Bitgetにビットコイン(BTC)を送金した後は、価値の変動が少ないステーブルコインの「USDT」に返還させることをオススメします。

≫コインチェックで購入した仮想通貨をBitgetに送金する方法

 

クレジットカードを使ってBitgetに入金する方法

ここからは、クレジットカードを使ってBitgetに入金する方法を説明します。

早くBitgetに入金したい方は、クレジットカード入金をしましょう。

 

「快速購入」を選択する

Bitgetのアプリを開き、「快速購入」をクリックします。

VISAやMasterCardなどのクレジットカード会社のアイコンがある箇所です。

 

本人確認(KYC)を提出する

Bitgetでクレジットカード入金をするには本人確認(KYC認証)が必要です。

まだ本人確認が終わっていない方は、Bitget内で本人確認をして下さい。

 

入金額と通貨を入力する

クレジットカードで入金する金額を入力し、支払い通貨を選択します。

日本円で入金する場合は「JPY」を選択しましょう。

 

購入する仮想通貨を選択する

クレジットカード入金で購入する仮想通貨の種類を選択します。

Bitgetでは9種類の仮想通貨を購入できますが、希望がない方は「 BTC or USDT 」のどちらかで良いと思います。

 

入金可能な仮想通貨一覧
BTC ビットコイン
USDT テザー
ETH イーサリアム
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ
ETC イーサリアムクラシック
TRX トロン
XRP リップル
EOS イオス

 

クレジットカードの種類を選択する

支払方法(クレジットカードの種類)を選択します。

Bitgetで対応しているクレジットカードは、「VISA」と「MasterCard」の2種類になります。

JCBカードの対応はありません。

 

プロバイダーを選択する

サービスプロバイダーを選択します。

BTCのプロバイダーは「Mercuryo」のみとなっています。

 

仮想通貨を購入する

  • 入金額
  • 支払通貨
  • 仮想通貨の種類
  • 支払方法
  • サービスプロバイダー

全ての項目の入力が完了すれば「BTCを購入する」を選択します。

クレジットカード情報入力などの購入作業が完了すれば、数分でBitgetのウォレットに仮想通貨が送金されます。

 

電子決済でBitgetに入金する方法

次に電子決済でBitgetに入金する方法を説明します。

基本的な操作はクレジットカードでの入金方法と変わりません。

 

「快速購入」を選択する

Bitgetのアプリを開き、「快速購入」をクリックします。

 

本人確認(KYC)を提出する

Bitgetで電子決済をするには本人確認が必要です。

まだ本人確認が終わっていない方は、本人確認をして下さい。

 

入金額と通貨を入力する

入金額を入力し、支払い通貨を選択します。

日本円で入金する場合は「JPY」を選択しましょう。

 

購入する仮想通貨を選択する

購入する仮想通貨の種類を選択します。

Bitgetでは9種類の仮想通貨を購入できますが、希望がない方は「BTC」で良いと思います。

購入可能な仮想通貨一覧
BTC ビットコイン
USDT テザー
ETH イーサリアム
LTC ライトコイン
BCH ビットコインキャッシュ
ETC イーサリアムクラシック
TRX トロン
XRP リップル
EOS イオス

 

支払方法を選択する

支払方法を選択します。

  • Google Pay
  • Apple Pay
  • Samsung Pay

この3種類の電子決済に対応しています。

 

プロバイダーを選択する

サービスプロバイダーを選択します。

BTCのプロバイダーは「Mercuryo」のみとなっています。

 

仮想通貨を購入する

  • 入金額
  • 支払通貨
  • 仮想通貨の種類
  • 支払方法
  • サービスプロバイダー

全ての項目の入力が完了すれば「BTCを購入する」を選択します。

電子決済が完了すれば、数分でBitgetのウォレットに送金されます。

 

Bitgetのウォレットに送金する方法

別会社のウォレットからBitgetのウォレットに仮想通貨を送金する方法を説明します。

仮想通貨をお持ちの方にオススメの入金方法です。

 

「入金」を選択する

Bitgetのアプリを開き、「入金」をクリックします。

 

送金する仮想通貨の種類を選択する

送金する仮想通貨の種類を選択します。

ビットコインやテザー、イーサリアムなどの代表的な仮想通貨に対応しているのはもちろんのこと、マイナーな仮想通貨にも対応しています。

 

入金アドレスに送金する

送金する仮想通貨の種類を選択すると、送金先のアドレスが表示されます。

このアドレスに別会社の仮想通貨を送金しましょう。

別会社での送金方法が分からない方は、調べればすぐに出てきます。

 

まとめ

この記事では、Bitgetに入金する方法を解説しました。

Bitgetでの入金方法をまとめると、

  • クレジットカード、電子決済で即時入金できる
  • 他社のウォレットから送金する
  • Bitgetに直接銀行振込は出来ないが、国内の仮想通貨取引所を経由すれば可能

このようになります。

 

Bitgetに入金して、コピートレードを試してみましょう。

当サイトでは、Bitgetのまとめ記事も執筆しています。

興味のある方は、こちらもご覧ください。

≫ Bitgetとは?仮想通貨のコピートレードをする方法を解説します

 

Bitgetメニュー